□2020/01/11 (Sat)  - 1-2

正月明けなのに体重が減ってやがる。
今年もハングリー精神ならぬリアルハングリー生活で
お送りしてまいります ENDLESS LUV・定期雑記。
新年第2回目の放送です。 (放送?)

漫画 「バトルファッカーB子」 については、FANZA様での配信開始予定を
1月上旬としておりましたが、諸事情により中旬に変更させていただきました。
データの制作は完了し、最終のチェックも終えているのですが、
発行の前に解決すべき問題が生じており、その対応に少々時間を要します。
誠に申し訳ございませんが、次週末、もしくはその後の週明けまでには
配信が開始されるよう、作品の登録を行う予定ですので、
今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


[アニメ新番組]
とりあえず、ド〇ラが包丁持って暴れていたやつだけ観ました。
気になる作品はいくつかありますが、時間の都合で
後でまとめて観ることになりそうです。
そして、 「我は放つ(略)」 は ランディ (ダイナソア) が元祖です。 (二十数年ぶり2回目)


[バンドリガルパの新イベント]
ポピパイベントと沙綾参加イベントのストーリーは、必ず開始当日に読破してきましたが、
今回は開放だけしてしばらく我慢します。
俺、漫画が発行されたらこのイベントストーリーを見る(読む)んだ……
そして、アニメ3期も憂いのない状態で観るんだ……





 □2020/01/04 (Sat)  - 1-1

というわけで、今年最初の定期雑記です。
2020年代という (数字だけは) 未来感あふれる年の幕開け、
そして令和最初の正月を皆様いかがお過ごしでしょうか。
こちらは例によって例の如く、初詣に行ったきり家から出ることもなく
年始の籠城を続けております。
コタツ最高。餅最高。

作業をしながらバンドリ24時間マラソンにも挑戦しましたが、
途中で何度か意識が途切れていたので今年は完走ならず、です。
歳ですな。

それではそろそろ本題に入りまして、まずは昨年の総括から。

一昨年の本厄、そして昨年の後厄と、厄年の面目躍如と言わんばかりに
“負” に傾いた生活を強いられましたが、おかげさまでなんとか無事に生還(?)し、
新年を迎えることができました。
パッシブスキルとして “ネタ人生 (悪運)” が身についているような人間なので、
バッドステータス (状態異常) 割増のこの期間を生きて乗り越えられただけでも
上出来だと思っています。
しかし、古くからあって廃れることのない風習や言い伝えは
やはり何かしらの意味や実績のようなもの (?) があるのだと、
そう実感せざるを得ない月日であったことは間違いありません。

何が言いたいかというと、

厄年に入ったみんなはお祓いに行こう!

ということです。
マジで行ったほうが良いと思います。
精神衛生上の意味でも。


年始に掲げた、干支 (十二支) に準えた一年の目標は 「猛進する」 というものでしたが、
これはある意味では達成できたものの、前に進むことを妨げているものを
完全に壊すことができなかったという点で、完遂とはとても言えない結果となりました。

とはいえ、この目標を意識することで、これまで持っていた
「自身に関わってくれた人全てに礼と義を尽くす」 という信念を、
「自身に関わってくれた人に礼と義を尽くす」 、
「ただし、そうすべきではない対象が確実に存在する」 という形に正しく修正し、
自分の中にあった甘さを捨てられたことは良かったと思っています。
コンテンツを発信する立場にありながら最低限の倫理観・遵法意識すら持たず、
作品・キャラクターそのものやそこに楽しみを見出してくれる人たち、
それを作る人たちに対し、搾取簒奪に終始する。
そういった、もの作り、特にキャラクターコンテンツに携わる資格のない人間や組織が、
創作やエンターテイメントの場に入り込む隙を与えないよう、
自身がより良いものを作ることで、その枠を一つでも正しく埋められるよう
活動を続けていきたいと考えています。


続いて、本年度版の干支 (十二支) に準えた年間目標・テーマを決めよう! のコーナーですが、
子年 (ねずみ) ということで、どうしても “かわいい系” のイメージや
某ッキーマウスのイメージが強すぎて、ビシッと決まるものが思い浮かびませんな……
年始にちょっとかっこつけることができて、正月のテンション故に誰も嘲笑してこないのを
いいことに続けている行事なので、ファンシーなものになてしまっては台無しです。
行事の意図を白状した時点でもう既に台無しという話は置いておいて
少し考えてみますと、子 (ねずみ) は十二支の先頭で一巡すると戻ってくるところ。
そして、時刻で言うと子の刻 (23時〜1時) は1日の終わりと始まりを繋ぐ時間。
そう考えると、子年は “再スタート” や “再生” の年に相応しいかもしれません。

では、今年のテーマをそのまま 「再スタート (Restart) 」 とか
「再生 (Rebirth) 」 にしてしまえば良いかというと、
元のねずみからは少々遠くなっていてどうかと思うわけです。
それに、同じ “Re” で始まる言葉ならば、「Revenge」 とか 「Retaliation」 とか
そういった方面のやつを所望します(謎)

しかたがないので、鼠にまつわる言葉を調べました。

「鼠壁を忘る壁鼠を忘れず」

あるじゃないか。
これでいきましょう。
正確には鼠の言葉ではなく壁側の言葉ですが、この際、細かいことはいいんですよ。

ということで、現状まさに袋の鼠に近い状況ではありますが、
鼠壁を忘る壁鼠を忘れずの精神で、研鑽と制作活動に専念し、
自身にとって再スタート、再生の一年にできるよう、
そして、皆様に、大山鳴動して鼠一匹だったと
言われることのないよう、精一杯頑張ります。

というか、もう全部まとめて 「窮鼠猫を噛む」 で良かったのでは……


それから、ここ数年は時間に余裕がなく、必要最低限の行動範囲(関東、更に言えば千葉)から
出ることもほとんどなかったので、今年は一度くらい遠出をしたいところです。

以上! 長い!
年始の特別版ということで何卒ご勘弁ください。

本年は誰かさんの20周年ということで、これに関連した企画等も予定しております。
皆様により楽しんでいただける場を目指し尽力いたしますので、
一年間、ENDLESS LUV を宜しくお願いいたします。





 □2020/01/01 (Wed)  - Happy New Year

あけましておめでとうございます。
旧年中はサイトにお越しいただき、誠にありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。

抱負等は後日の定期雑記にて。

2020年が皆様にとって幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。





 □2019/12/31 (Tue)  - 12-EX

「落ち着きのない年越しは今回で最後にしたい」、
「実家に帰って家族と年を越したい」 といったようなことを
言い続けてもうかれこれ十数年くらい経っているような気がしますが、
今年も駄目でございました。
ついでにガルパのドリフェスも駄目でございました。
アクエリオンのカバーはようございました。

お待たせしていること(もの)が沢山あるため、大晦日&正月返上で
通常営業いたしますが、一応、こちらを2019年の締めのご挨拶とさせていただきます。

一年間、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。





 □2019/12/28 (Sat)  - 12-4

早いもので今年最後の土曜日、今年最後の定期雑記です。
2019年の総括的なことをやるべきところなのでしょうが、
時間の都合で今はちょっと難しいので大晦日に…… 
いや、年明け後に回したいと思います。

また、大変遅くなりましたが、「BATTLE FUCKER B子」 改訂版の
予告作品登録申請を行い、本日ページが公開されました。
配信日に関しては、「準備が整い次第」 としか言えませんが、
可能な限り早く公開できるよう努めますので
今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

最後になりましたが、個人プロジェクト名称(サークル名)は、N2REV に決めました。
“N” と “2/to” と “REV” の組み合わせで、
それぞれに2つずつの意味があるダブルミーニングってやつです。
そこに込められた意味はともかく、名前としてシンプルで
覚えてもらいやすくて良いのではないかと思います。(自画自賛)
というわけで、今後とも ENDLESS LUV と N2REV を宜しくお願いいたします。






□ script by az*